右膝の外側の痛み 解消法<マラソン膝サポート走法>

右膝外側に痛みを感じていませんか?

 

体の歪みから生じるその膝の痛みを解消するためには
↓↓↓


膝サポート走法〜マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方〜

 

 

■骨盤の意識を変えることが秘訣です
一般的に人の体というのは、少なからず歪んでいるものですが、体の重心や骨盤を意識することで、痛みを解消する方法があります。

 

体に負担をかけずに走るには

体力をつけるためや、維持のためマラソンを始める方の悩みのひとつが膝の痛みです。せっかく始めたのに膝が痛くて思うように走れず、結局続けることができなくなってしまう、というのは悔しいですよね。ですが、走り方を改善することで膝の痛みが解消されマラソンを続けることは可能です。膝が痛いから、とマラソンを諦める必要はありません。

 

あなたの右膝外側の痛みを解消するには下半身を鍛えるだけのトレーニングではないんです。「膝が痛くならない走り方」をトレーニングすることが大事なんです。ただ楽しく走りたいだけだから、トレーニングなんて、と思うかもしれませんが、決してつらいトレーニングというわけではありません。つらいトレーニングをしてまで走りたい、というのは楽しくないですよね。長く続けることが困難かもしれません。

 

実は、簡単にマラソンの正しい体の使い方や足の運び方、フォーム、を身につけることで、マラソン中の膝の痛みは解消され、楽に走れるようになります。あなたの右膝の痛みもきっと解消されるはずです。

 

そのためのトレーニングプログラムというのは、「膝サポート走法」というDVDで現在早稲田大学で陸上トレーナーの方が一般選手向けにわかりやすく解説してくれています。興味がある方はまずはサイトを覗いてみてください。